自宅町内の桜の写真
 (横浜市港北区)


ソメイヨシノが多くを占めています。今上天皇(明仁陛下)のご生誕(昭和8年,西暦1933年)
を祝って当時の町内有志でお金を出し合ってソメイヨシノやカエデなど300本以上植えたと
されています。当然、「老木」が多く、土木事務所によって伐採されたり、伐採された後、
新しく若木を植えたりしています。今年(平成23年、西暦2011年)に植えられた若木も花を
つけました。

 
 ヒカンザクラ(2009年3月撮影) 
 
 ヒカンザクラ(2010年3月撮影)  
 
 樹齢75年超のソメイヨシノ(2010年4月撮影) 
 
 東横線菊名1号踏切とともに撮った町内入口の桜
(樹齢75年超のソメイヨシノ、2010年4月撮影)
 
 東横線菊名1号踏切とともに撮った町内入口の桜
(樹齢75年超のソメイヨシノ、2011年4月撮影) 
 
平成23年に植え替えられたソメイヨシノ(2011年4月撮影) 
 
 ヒカンザクラ(2012年3月撮影) 
 
 ヒカンザクラ(2012年3月撮影) 
 
八重桜(2012年4月撮影) 
 
八重桜(2012年4月撮影)  
 
 樹齢75年超のソメイヨシノ(2012年4月撮影)  






自然のTOPページに戻る